2012年12月24日

Κ3O vs istDS

・外箱の大きさ
30ds1.jpg

・正面
30ds2.jpg

・後ろ
30ds3.jpg

・上
30ds4.jpg

・電池ボックス
30ds5.jpg

専用電池になったのだけど、旧来の単三も併用可能にしている。
ただ、下のような電池ホルダー(別売)が必要で、純正品3200円位 サードパーティで1300円とお高い。
専用電池(ROWA製)が1070円なので多分こっちになる。

k30-4.jpg

・ストラップ  上からMEsuper、Super A、*istDS、K30
30ds6.jpg
#ロゴの縫製が雑になったという噂だったけど、似たようなものかな

・おまけでもらったもの
k30-3.jpg
#バッグが7350円 (@_@)  もらったから使うけど、普通こんなに高いものなの?
#期待していなかったSDカードは、超高速の高級品だった (^o^)/

・ファーストショット  サブ機になった*istDS君 お役目ご苦労さまでした (_ _)
k30-1.jpg

・ゴミチェック  何か見えるww
k30-2.jpg
ラベル:K30
posted by みなみのねこ at 23:13| 沖縄 ☁| Comment(2) | 機能検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

Κ3Oスペック比較

*istDS から、K10D、K20D、K7、K5をスキップし、ようやく機材更新。
さすがに5世代・8年も経つとスペック的には段違い。

・610万画素 CCD → 1628万画素 CMOS
#600万で十分だけど、トリミング耐性は上がったはず

・ISO200〜3200 → ISO10012800
#高感度2段、低感度1段増強

・SS 1/4000〜30 秒 → 1/6000〜30 秒

・モニター 2インチ21万ドット → 3インチ92.1万ドット
#やっと使用コンデジと同サイズに

・視野率 95% 0.95倍 → 100% 0.92倍
#インチキなしの100%!

・手振れ補正 なし → あり
#ありがたやー

・RAW+JPEG同時記録 なし → あり
 
・ゴミ取り機構 なし → あり
#ありがたやー

・防塵・防滴 なし → あり
#ありがたやー

・動画撮影 なし → あり(フルHD)

・サイズ 125x92.5x66 mm 505 g → 128.5x96.5x71.5 mm 590 g
#ちょっと大きくなった


ということで、腕の拙さは機材が十分に補ってくれると思われます ^^
posted by みなみのねこ at 23:06| 沖縄 ☁| Comment(0) | 機能検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

太陽撮影の問題  実地編3

○ 朝日、南中時、夕日の比較 (QV2800UX 310mm相当 F8 1/250s)

全て、アストロソーラーフィルター越しの撮影

Sunall

明るさの比較 左から 87、240、128

どう計算すればイイのだ?

南中時 / 朝日 = 240 / 87 ≒ 3 ・・・3倍?

というより、HSVは240諧調だから南中時の明るさは確実にオーバーフローしている(背景が黒になっていないし)。

これでは計算できないということか?

posted by みなみのねこ at 18:14| 沖縄 ☀| Comment(2) | 機能検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

太陽撮影の問題 切り分け3

○ 朝日や夕陽はどの程度安全なのか?

南中時との比較

Sun301

減光に関与している大気の厚さを仮に10kmとする。

南中時はその10kmを透過して地上(撮影者)に到達し、朝日/夕陽の時は約360kmを透過することになる。

減光の割合は透過する大気厚の二乗に比例するので、
朝日/夕陽の減光率は南中時に対して1/36^2 ≒ 1/1300 となる。

1/1000レベルなので減光の割合は大きいと見ることはできるが、

B.R.Chou(1981)によると、安全域は3万分の1以下とのことなので、直視レベルとは言えない。 (って当然のことだけどね)

posted by みなみのねこ at 23:14| 沖縄 ☀| Comment(2) | 機能検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

太陽撮影の問題 切り分け2

○ 撮影素子(CCD他)の影響範囲

1の検証で、レンズの種類に関わらず、焼くのなら同じように焼いてしまうし、大丈夫ならどちらも一緒ということになり、あと残るのはその面積(影響範囲)の違いだけ。

 

実データより算出 (QV2800 200万画素:1600px×1200px)

1、310mm時の等倍切り出し
Sun310

これで、半径67px なので、面積は14095px^2 全体の0.7%

2、40mm時の等倍切り出し
Sun40   ←これ

同様に、半径 8.5px 面積 227px^2 全体の0.01%

 

対角魚眼DA10-17の事例 (*istDS 600万画素:3008px×2000px)

10mm時

太陽等倍切り出し
Sun103

半径74.5px  面積17,428px^2  比率0.29%

posted by みなみのねこ at 21:28| 沖縄 ☀| Comment(4) | 機能検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする